採用情報 先輩インタビュー

初日から「自由にやっていいよ!」の一言に
テンションが上がったことが忘れられません!

元ハイスコア社員
平岡 将明さん

以前、ハイスコアで働いていましたが、現在は何の仕事をされていますか?
今はエステサロン経営に求人媒体の代理営業、異業種交流会の企画とか、婚活パーティの運営などいろいろとしています。どの仕事でも、ハイスコア時代に代表の肥後さんがよく仰っていた『高速PDCA』を意識しています。思いついた事はやってみる、そしてその結果を踏まえて常に改善するということをスピード感を持ってやることは、どの仕事においても共通してとても大事な事だと実感しています。
平岡さんがハイスコアに入社した理由は何でしたか?
僕は大学卒業してからの数年間、芸人をしていて、就職とかけ離れた生活を送っていました。
だから、大学の同期に追いつく為には、普通の企業ではなくベンチャー企業で働くしかない!と思い、就職活動をしている時にハイスコアを見つけて応募しました。その選考での面接がとってもユニークで、ここなら楽しく働けそうだと思ったのと、ハイスコア自体がまだ設立して間もない頃だったので、会社をゼロから創っていく事に非常に魅力を感じたのが入社を決めた理由です。
“独立後にも親身にサポートしてくれた!”
独立しよう!と決めた理由は何ですか?
独立したいという気持ちはハイスコアに入る前からありました。その夢があったので、ベンチャーを選んだ理由のひとつです。父親が自営業なので、幼いころから独立志向があったと思います。また、会社組織に入り込むのが自分には向いていないと思ったからです。(笑)肥後さんに最初に話した時は、会社も軌道に乗り始めた時でもありましたので引き留められましたが、実際独立してからは本当に応援して頂き、サポートもして頂き、相談にも乗って頂き・・・本当に感謝しています。
それではハイスコアでの経験の中で思い出のエピソードを教えて下さい。
失敗談はいろいろあります。(笑)見積もりの金額を勝手に決めてしまうなんてこともありました。今思うとありえないですけどね。でも嬉しかった事もたくさんありました!仕事を教えていた後輩たちが初受注した時や、クライアントから「君だから仕事を頼んだんだよ。」と言われた時は、すごく嬉しかったですね。営業の醍醐味だと思います。
ハイスコア時代に社長や社員から言われた印象に残っている言葉はありますか?
代表の肥後さんに言われた事ですが、入社した初日から早速営業させてもらっていて、大枠のサービス内容の説明と営業のゴールを教えてもらった後、「やり方は任せるから。自由にやっていいよ!」と言われた事ですね。今では、ロープレを重ねて練習しているとのことですが、当時は何もルールがなく、実際にやってみてから決めるといった感じでしたので、自由に仕事ができるということに、とてもテンションが上がったのを覚えています(笑)
では、平岡さんにとって『仕事』はどんなモノですか?
楽しいモノですね!自分に自信がつきますし、周りを笑顔することもできます。また、生涯かけがえの無い仲間に出会える場所でもありますね。
最後に、平岡さんの今後のキャリアビジョンについて教えてください。
現段階での目標は、3年以内に利益の出る事業を4、5個確立させる事です!あとは都度やりたいと思った事にすぐチャレンジしていきたいですね
平岡さん、ご協力ありがとうございました!

他の先輩インタビューを見る

お客様の目標達成のために
自ら考え行動できる
あなたの力を求めています

募集要項

新卒採用
中途採用
インターンシップ・バイト